「嵐が丘」(Wuthering Heights)

「嵐が丘」(Wuthering Heights)は1939年のアメリカ映画です。ある男性が吹雪の中、「嵐が丘」の館にたどり着き、一夜の宿を乞います。その館には主人のヒースクリフと妻のイザベラが暮らしていました。その夜、男は窓の外からヒースクリフを呼ぶ女の声を聞きますが、それを知ったヒースクリフは、「キャシー!」と叫んで吹雪の中へ飛び出して行きます。取り残された男、館の家政婦から、「嵐が丘」の過去の物語を聞くことになります。その話が終る頃、医師が「嵐が丘」の館に駆けつけ、吹雪の荒野でヒースクリフと女の二人連れを見たのだが、追いつくとヒースクリフが一人で死んでいたという話をします。家政婦は、それは幽霊ではない愛のストーリーだと語り続けます。名優ローレンス・オリビエのアメリカ映画デビュー作品として知られています。

→ラベルはこちら
http://tokyohiking.blog90.fc2.com/

IMG_3940

天ぷら三太郎 の紹介

東京の50代男性です。ウォーキング・サイクリング・ハイキングに出かけます。
カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">